060517_01.jpg 060517_02.jpg
北口の某ハンバーガーショップの階段。上がるときに蹴躓き、下りるとき転げそうになった。理由は一番上の段。ビミョーに、じゃないな、こんな写真でもわかるくらいに、けあげの高さが違う。どうも、この手の無神経な施工ってば結構あっちこっちにあるんだけど、人間の感覚ってのは思いの外にシビアで、3段階段上がったら、既にけあげの高さをカラダが覚えてしまっている。最後の段まで上った頃には、アタマや目なんか1mmだって使わないのに、足は産業ロボットのような正確さでけあげの分だけ上がっている。だから数ミリ高さが違うだけで、簡単にひっくり返ってしまうのだ。大きな事故になるまえに直した方がいいぞ。
と思って写真を撮り、家へ帰ろうと駅へ行ったら、北口の階段でお年寄りが階段でコケたのか、大流血の大騒ぎになっていた。やはり階段はコワイのである。