060617_01.jpg 060617_02.jpg
060617_03.jpg天一で山ほど喰ったはずが、なんなんだこの帰りに買ったツマミの量は。しかもあっちゅー間になくなったし。(-ω-;)
久々に、兄弟そろってメシ喰って、実家でわいわい。ついこの前まで、そこには両親の姿もあったんだよなあ。そんな時間にはなんの価値もなく、当たり前のようにそこにあって、いつまでも続くと思っていたけれど、そうじゃなかった。でも、かけがえのなかった時間の思い出があるだけ、幸せなんだとも思う。せめて今日のような日のことは、いつまでも覚えていよう。