幻想の江ノ島

060706_01.jpg
下層は飛沫に煙りながら空気の透明度は高く、江ノ島から三浦半島がモノトーンに浮かび上がっていた。クリックすると1280×480、96KB。さらに太平洋側には、かなりくっきりした境界層まで見えた。きっとあれが前線に違いない(笑)。

Author: shun

7 thoughts on “幻想の江ノ島

  1. これ、昨日? 
    じゃ真ん中へんに写っているはずだわ、あたし(笑)。

  2. ご無沙汰です。お風邪の具合はいかがです?
    以前より気になっていたのですが、勇気を出して質問したします。
    お宅は海と目と鼻の様子。
    家の中とか、ベランダとか塩っぽくならないんでしょうか?
    その辺の物が錆びまくってしまわないのでしょうか?
    気になって夜も寝られません。(嘘)

  3. コイケさん:
    ルーペで見ると、でっかい口開けてるところがシッカリと。( ̄ー ̄)
    とちころさん:
    こないだまで海2分の一軒家に住んでたときは、塩もともかく砂がすごいもんでした。サビは、まあなんちゅーか、面白いほどさびます。ステンレスさえ、ステインがレスなのでステンレスのはずなのに、どんどんさびます。自転車は、新車も1ヶ月でボロの風格バリバリ。バインダーのノートのリングが錆びてるの見たときは、笑っちゃいました。それでもまあ、洗濯物は午後2時までしか干さないなど、ノウハウわかってくると不便はナニもありません。( ̄ー ̄)

  4. >とても私には住めそうにありません
    いや、きっとそんなことないと思います。
    夏はクーラー要らずの涼しさだし、冬はあったかいし。
    鉄なんか、遅かれ早かれサビるもんですしね。(^^;
    まぢ、一度ぜひ遊びに来ませんか? ( ̄ー ̄)

  5. 茅ヶ崎って地名には憧れますね〜。
    チャンスが有れば、ぜし一度襲撃させていただきます。そんときゃヨロシクです。(^^)v

  6. >地名には憧れますね〜
    いや、これは、ほとんど実体がないような気がします(爆)。すげーいいところですけど。
    そういや箱根、結構近いかも。( ̄ー ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。