060727_02.jpg 060727_03.jpg
060727_04.jpgシャレちゃいます。ホント、やっちゃった。シートを戻し、フィーリングを確かめようと大磯まで往復。帰ってきてエンジン切ったら、足元にどんどん広がっていく液体が。Σ(゚д゚lll) 帰り道の発進時などに、ちょいとリアが滑ることがって、ありゃオイル踏んだかな、とか思ってたけど、よもや自分がオイル撒いてたとは。(-ω-;)
原因は、ウッカリ腹に当てちゃったキャッツアイ。いつもはもちろん避けてるヤツなんだけど、今日に限ってウッカリ。ビッグツインってばドライサンプなので、走ってるときのモレは最小限ですんだのかもしれないけど、止めた途端にジャジャ漏れに。(T◇T) お、オガクズとモップを!! とか思っても、ここはサーキットのコーナーポストぢゃないのでそんなものはない。とりあえずゴミ捨て場に走って新聞紙を拾ってきて敷き、コンビニ袋とトイレットペーパーで即席のオイルパックリを作り、漏れた大量のオイルを拭き取り、次にバイクどかして中性洗剤ぶちまきモップでゴシゴシ。3度洗ったけど、もともとが平滑度の高い高級コンクリ(笑)なので完璧にはならない。もう腕も指も、どうにかなりそうです。(T◇T)
さらに、どこから漏れてるのかもぐって見てみたけど、そりゃもうめっちゃヒットしやすそうな場所なのに、絶対当ててはいけない部分というか部品、のような気がする。平たく言うと、こりゃ時間がかかる&高くつくかもなー、という部分なわけですね。ヽ(;´Д`)ノ
というわけで、明日寒川のお店がトラックでで引き取りに来ることになりました。元気になって帰ってくるまで、この動画でも見ていよう。泣きながら。(ノω・、) ていうか、とりあえずヤケ酒飲んでこよ。ι(`ロ´)ノ