060822_04.jpgタイトルのバンド名に、“ほか”がない。そうなのだ。バンドの実力もへったくれもなく、きっとブッキングの都合という名前の、我々の与り知らぬ大きな力に翻弄されて、あのブルーグラスフェスの殿堂での一夜を、1バンドで任されてしまったのであった。1バンドだけ、ということは、40分のステージを計3回勤めなければならない。ということは、合計すると2時間である。これまでは3バンドで持ち時間が40分だったり、対バンがあると30分×2だったわけだけど、一気にその倍である。そんなことがオレたちにできるのか!? いや、大丈夫。オレたちにはお客さまという、心強い(腕も強い(笑))みなさんがいらっしゃるでわないか。と、いうわけで、みなさんに手伝ってもらって音のスキマならぬステージのスキマを埋めていただき、無事、大役を果たすことができたのであった。あ。果たしてないのか?ヽ(・◇・ )ノ
また、なんとハッチーはじまって以来の“リクエスト”なども頂戴してしまった。1枚は、バンマスご知人のお子さまより、「カントリーロード」。小学校低学年ではないかと思うんだけど、あの若さ(笑)でカントリー系音楽が好きだとは、将来が実に心配、ぢゃないや楽しみである。そしてもう1枚には「ふるさとに帰ろう」「さよならが言えない」「陽気に行こう(英語)」と書いてあった。げげ、ふるさとに帰ろうってのは知らないぞー。って、いま思えば「ふるさとの風」と「十字架に帰ろう」がごっちゃになってたのかなとか思うわけだけど、その場ではこりゃ知らない曲だとしか思わなかったので、とりあえず「さよならが言えない」を、ワタクシ公式の場(笑)では、はじめて唄ったような気がする。最後にやったのは、南浦和ぢゃい南仏蘭西へ転勤していったベーシストが唄う四カ国語バージョンだったような。いずれにせよ、なんとかリクエストにお応えできてホントによかった。(^^;;
というわけで、22人ものお客さま、ご来場いただきほんとうにありがとうございました。これに懲りることなく(?)、またぜひ一緒に遊んでくださいねー。(^^;;
なお、ワタクシとうとう一度もステージから降りられなかったので、写真はあっちこっちから拝借しました。m(_ _)m また、その他の日記(笑)は「WANさん」、「はやさん」、「バンマス」ほか、発見したら(笑)随時追加。
060822_05.jpg 060822_06.jpg
060822_07.jpg 060822_03.jpg