060926_01.jpg 060926_02.jpg
北口の近くにある、小さい食堂。小さなラーメンの絵に、昭和の味と書いてあるのにはちょっとあざとい感じもしたが、とりあえず見つけちゃったからには喰うしかないので入ってみた。建物や店内は昭和で時間が止まった感じ。おばあちゃんがひとりでやってて、昭和の味という言葉も、レトロな雰囲気を売ろうというのではなく、単に変わってないことを開き直っただけなのかもしれない。まあ、昭和つってもついこないだまで昭和だったわけだからな。
とりあえずラーメンとカレー(もちろん一人分だ)を頼んだが、カレーは品切れで親子丼に変更。確かにこりゃ昭和だ。好き嫌いはあるだろうが、わたし的には、たまに食べたくなるタイプの味。親子丼は、こっちは結構好きだったりする味。鶏肉が、昔っぽくていい。こりゃ次回はカレー喰いにこなければ。(・∀・)