川崎FAKE / SHIME

070207_04.jpg

ナターシャなお仲間のtoshiさんに誘われてたSHIMEさんのソロライブを聴きに、川崎のAcoustic Bar FAKEという小さなバーにやってきた。そんなに大きな店ではない、というか、ロコツに小さいか。ドア入ったところに、各辺に3人座れる大きな台形のテーブルがあって、さらに奥には4〜5人座れるカウンターがある。壁にはボトルラックと、懐かしのレコードジャケット。お、グレン・フライの2枚目発見。で、麹さんに「これがレパの元やねん」とLovers Moonの文字を指す。A面の5曲目だったんだなあ。
で、SHIMEさんというと、Broken Ashesやテキーラサーキットなどでたまに聞いてて、実は隠れファンだったりしたわけだけど、はじめてソロを聞くことができた。1本のアコースティックギターで、前半はアッチの曲のカバーを、後半は日本語のオリジナルを中心に、スローなバラードからビート感あふれた激しいナンバーまで。やっぱ音楽は歌だよな、ということを強く感じさせてくれたライブだった。ついでに、何度もステージは見ているSHIMEさんと、ちょっとお話ができた。誘ってくれたtoshiさんと仲良しらしいのだった。

Author: shun

2 thoughts on “川崎FAKE / SHIME

  1. 昨日は遠くまでお越し頂きありがとうございました。
    周りの商店街とは全く浮き上がった、本当に小さな所で驚かれたでしょう。
    たまたま西海さんが飲みに来た事から、テキーラの周辺の方のライブを楽しむ事が出来るようになりました。
    あの小さな場所で”Nude Voice”のライブを大テーブルを外に出して40人ぐらいの人を押し込めてやった事も有ります。
    今までに”Tequila Circuit””Nude Voice””金武 功”のライブを行ってます。
    お時間が有る時はまたお越し下さい。

  2. toshi@S井さん:
    いろいろお世話になり、ありがとうございました。驚きはしなかった、というか、予想通りの店でした(笑)。往路は、左の焼き肉屋に気を奪われて見落としただけです。(^^;;
    その、45人入った、というのは、どこかで見ました。テーブル出したのはいいとして、どこに置いたんでしょうかね。
    なんにしろ、機会があればまたうかがいます。そのときはヨロシクお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。