N700


小田原で乗降していると、なかなか縁のないのぞみ。今日は夜に銀座で出番があったので、久々にのぞみに乗れる。となると、やはり一度は見ておきたかったN700、なのだった。
投入された最新技術は枚挙に暇がないのだけど、単なる客的な視点でいうと、まずなんかシートのフレーム、剛性落ちてないか? テーブルがでかくなったせいでそう感じるのかなあ。グリーンには“シンクロナイズド・コンフォートシート”ちゅー、かなりいいシートが付いてるとかだけど。また全席禁煙はノンスモーカーにとって、一見いいことのように思えるかもしれないが、実は喫煙ルームを設けたことでスモーカーを編成内に分散させてしまい、編成のどこにいても近くにスモーカーがいると、不快な臭いを感じされられることになってしまったのだった。そして各列に設けられたコンセントも、C席の人がケータイの充電させてくれと言ってきたとき、すでにA席のわたしが使用中だったというように、利用の可否は定員の約6割という絶対的な数より、座った場所の運不運に大きく左右されるだろう。それにケータイの充電器なんかケーブル短いから、C席まで届かない。わたしがノートパソコンの電源を抜いてバッテリー駆動に切り替え、その人のケータイをわたしのテーブルに置いてあげることで解決したが、わたしならタップを持って乗るだろう。まあ、やっぱ新幹線は、時間の余裕を持ち、こだまのグリーンを利用するのが正解かもなー。

Author: shun

2 thoughts on “N700

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。