G&GからA&L!?


「過ちは繰り返すためにある」by ワシ
4月アタマにG-1とG-SHOCKな日記を書いたりしたなあ。何年かに一度、時計はデジタルでもいいか、なんて気になっちゃうのである。温度や気圧が測れて電子コンパスまで付いてるし、太陽電池で発電して電波で時間合わせるからほったらかしでイケるし、Gだから頑丈さは折り紙付き、なんて聞いちゃうと、当分それでいいか、なんて思っちゃうのである。暗いところで文字盤が見えないときに照明ボタンを押すのがイヤだなとか思ってたんだけど、いまどきのカシオは時計を傾けたら勝手にバックライトが付いてくれちゃうそうな。おお!! とかいって買っちゃったのが、3月中旬だったか。そして4月アタマにデニでメシ喰ってるときに撮ったのが左写真である。
が、やっぱりダメなんである。わたしには、というかアナログ派の人なら先刻ご承知の通り、デジタル時計は、時刻はわかるけど、時間がわからないのだ。てなわけで、こんどは漆黒の夜に、手を傾けなくても時間がわかるLUMINOXにしてみました。あなたの手に放射性物質を、っちゅーか。(^^;; さて問題は浮いちゃったカシオ プロトレック PRW-1300GBJ-1JRである。3月19日発行保証書付き。とりあえずバイクかばたばたにでもくくりつけるかなー。それともヤフオクかなー。(-ω-;) あ、ちなみにAはA-2(革ジャン)のことで、こっちはたまたまである。

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。