最近、こんなもんと格闘しているのだった。某店でのライブとかの記録を残したくて、ビデオカメラ買ったはいいが、知らないうちに世の中変わっちゃってて、コイツのファイル、なんとワタクシの、買った当時は最先端(のひとつ下)だったPowerPCデュアル2.3GHzのG5では扱えないのだった。外部ドライブのように接続して、なんとかファイル一式を持ってくることはできるんだけど、そこから先はナニもできない。編集はおろか、見ることもできない。AVCHDってそんな規格だったのねー。IntelのMacなら手もあるらしいんだが、こっちはそれでは困るのでなくなる寸前のPowerPC買ったわけである。OSも敢えて10.4だったりするのである。で、そんなMacでAVCHDを扱う唯一の方法が、Voltaicちゅーツール使ってAVCHDのファイルをApple Intermediate Codec圧縮のQuickTimeムービーに変換するわけだけど、そんなわけで$34.99も払ってVoltaicをpurchase(購入だな(笑))し、Macに持ってきたら一個約2GBに分割されたファイルを5個喰わせたら、ほぼ20時間かかってこんな感じ。しかも残り時間あと700分とかゆってるんだが。くっそー。なんのこっちゃわからんが、ビデオカメラ買ったせいで、最新のWindowsマシンを買わされることになりそうだ。これって、新手の罠か?