下の弟と新大阪で降り、乗り継ぎまで時間がちょっとあるから茶でもシバくか、とかいいつつキップを見たら、乗り継ぐべき列車は既に発車済み。な、なんでやねん!? 「スーパーはくと8号」が新大阪に着くのは、15時25分。手元にあるキップは「ひかり520号」で14時13分に新大阪発って、1時間以上前に新大阪を出とるがな!!
ワタクシは茅ヶ崎に住んでいるので、関西方面から帰ってくるときは、いつも小田原に止まるひかりを予約している。のぞみで新横浜まで行って帰ってくる方が速いし時間の融通も効くんだけど、あの乗り換え、ワシは嫌いなのだ。で、以前は岡山発で1時間に1本あったりした”小田原止まるひかり”は、新大阪発になり、だいたい2時間に1本。その一部を書き出してみると……。
列車名    新大阪発
ひかり516 12時13分
ひかり520 14時13分
ひかり524 16時13分
ひかり528 18時13分
てなわけで、間違えて1本前のを発券してくれちゃったようなのだった。(-ω-;)  物理的に乗り継げないキップ、乗り継ぎ扱いで発券できちゃうのかJR!? とりあえず新大阪の窓口で事情を話したけど、もちろんシルバーウイークなんちゅー時期でコンコースにもホームにも人があふれかえってるのに加え、そもそもこのひかりのシリーズ(笑)はいっつもいっつも満席で、もちろん今日も満席。自由席に座れるとも思えないけど、別会社の窓口ではどうにもならんようなので、とりあえずグリーン押さえて差額を自腹で出して16時13分のに乗車。(゚Д゚#)