富士が、赤く地平に沈もうとする月を、ちょっぴり早く沈めてしまうのだった。