工作ちゅっても計略策謀の類ではなくて、文字通り工作しているのだ。沖縄のお友だちから、とーーーってステキなオモチャを譲ってもらったので、月が明るいうちになんとか動くようにしないといけないのだった。って、まるで月明かりの下で作業しているような書き方だけど、もちろんムーンシャイナーでもない。(^^;;
しかしかなり古い機械。どのくらい古いかっちゅーと、貼ってあるステッカーをみればわかってもらえるだろう。なぜか、fj.sci.astroではない。で、追尾の方はちゃんと動いてるっぽいんだけど、極軸望遠鏡の暗視野照明が点灯しない。どうも断線が疑われるのでテスターで導通調べようとしたら、この20年から使ってるテスターもイってて、これを修理したところがテスターの導通を調べるテスターがない。orz こりゃ明日もホームセンターかあ。ヽ(・◇・ )ノ