ちょいと江ノ島で缶コーヒー

LA 1979、夏。というタイトルのエントリーを書いたのは2006年のこどもの日だった。LAにホームステイしたときに、KennyというヤツとSportster改チョッパーで遊んだりしてばかりいて、ちっとも勉強しなかったという話だけど、いやあ、あのころは電話と手紙以外のコミュニケーション考えもしなかったし、blogのエントリー書いたときでさえ知られてなかったFacebookで、なんと今日、Kaiyaと、そしてPennyと連絡取れちゃった。いやー、すごい世の中になっちゃったなあ。

しかし、新しいコミュニケーションが次々に生まれては消えようと、インターネットがどんなことになろうと、とりあえずワシのバイクは、たぶんしばらくはコイツだろう。あのころ、アメリカで作られたバイクだ。カイヤちゃんがまだちっちゃくて、ケニーやポーリンが生きてたあのころ。79年に一ヶ月ちょっとLAに暮らし、80年に北米大陸西半分をうろうろし、83年だかにまたクルマで走り回ったあのころ、ミルウォーキーの工場で組み立てられて、ワシがカタチや仕様をオーダーする直前まで、でっかい火の玉タンクを付けてアメリカを走っていた(実はそーなのよ)コイツだ。

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。