今日のサザンビーチ と今日の放射線量!?


朝9時の線量は0.042μSv/h。そしてこの24時間は、昨日14時と今日午前3時をピークに42〜46で推移していたようだ。雨に連動しているんだろうなあ。そして、後ろのピークの雨に濡れながら、歩いて帰ったような気がする。(^^;;
問題は、この環境放射線を高めた原因と、それが実に1年4ヶ月にわたって放置されていることであり、数字の大小を比較することに意味があるとは思えないけれど、こんな数字、アッチに比べたらゴミみたいなもんなんである。アッチじゃどういうことになってるかというと、たとえばエステーが売ってる安価でよくできてる線量計では、でんでん測れないエリアが当たり前だという。なんで計れないかというと、エステーの線量計は、9.99μSv/hが測定上限なのだ。それを超えるとぴーひゃらぴーひゃら、は言わないけれど、ただ9.99ちゅー数字が点滅するんだそうな。なので実際にはどんだけの線量だかわからんわけだが、仮に10μだとしても1日240μ、1ヶ月で7.2mだ。3ヶ月につき1.3mSv超えたら労基法的には放射線管理区域。3ヶ月で21.6mSvも被曝するなんてエリアに、人が住んでいいわけないんである。でも、現実にはいっぱい人が住んでいるんだそうな。
茅ヶ崎の線量計は高さ5mの場所にある。文科省が公表しているアッチ方面の線量が低いのは、線量計が、除染して、コンクリ打ったその上に設置されてるからなんだそうな。降り積もった放射性物質は全部キャンセルして、新たに流れ来る放射性物質だけを計ってるんだとか。どうもこの国のエライ人たちには、人間の心がないんだなあ。そうとしか思えないんだが。

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。