今日のサザンビーチ と今日の放射線量


今日朝9時の線量は0.043μSv/h。そしてこの24時間は、42〜43で推移していたようだ。8日の東京新聞だからちょいと古いニュースだけど、廃止ちゅー文言もあった高速増殖炉もんじゅ、いつのまにやら廃止の文字は消え、文科省は着々と開発推進へ駒を進めつつある。もんじゅのあり方を検討するはずの文科省原子力科学技術委員会のメンバーには、脱原発派の委員がいないどころか、もんじゅを運営する機構の理事長も列席している。東電や関電の役員が名を連ねる(財)日本エネルギー経済研究所の女性委員は、もんじゅが起こしたナトリウム漏洩事故を「事故という表現に抵抗がある」などと、事故そのものと、冷却剤である金属ナトリウム漏れが起こると水と反応して猛烈な火災に発展する可能性が高い、という技術的な欠陥を、過小に表現しようとする姑息な意見を出したりしている。そしてなにより、こいつらすごいなあ、これが利権のチカラかなあ、とか思うのは、そんな意見を、こいつらフクイチの惨状を見た上で言えちゃうことなのだ。

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。