乗り物っちゅーのはそういう時期がある。乗るたびに、なんかマイナーなトラブルが起こる。そして、それをひとつずつ片付けていくうちに、安定して平和に動く時期がやってくる。まあ、最新のヤツの状況は知らないが、古い外国バイクなんか、みんなそんな感じだったなあ。で、コイツも、いまそういう時期にいる感じ。去年の夏の終わり、配線不良(?)でエンジン止まったあたりからはじまったのかな。911の日には西湘で非常電話のお世話に。ヽ(´o`; で、やっとこ配線をやっつけたら、椿で倒したり、スロットルが崩壊したり、キックレバーがもげたり、バッテリー端子が抜け落ちたり。で、先回乗ったら、スピードメーターが動かなくなっていた。

で、ロコモーションに来て、いつものようにしばらく主の帰りを待ち(^^;、やがて戻ってきたS元さんに事情を話したらハイッと渡される、そこらに転がってたメーターとプライヤー。(^^;;; というわけで、色は変わっちゃったけど、無事動くようになったメーターなのだった。指し示す数字が正しいかどうかは、ちょっとビミョーだが。