今日朝9時の線量は0.038μSv/h。そしてこの24時間は38〜39で推移していたようだ。

そういや昨日、書き忘れたんだけど、福島のスズキの試験操業がはじまるという話、報道では「政府の原子力災害対策本部は(略)ヒラメの出荷制限を約4年ぶりに解除」とあるんだけど、それがどういう指示かというのがまあ、なんちゅーか、ふざけた指示なのだ。県のWebには

6月9日:最大高潮時海岸線上宮城福島両県界の正東の線、我が国排他的経済水域の外縁線、最大高潮時海岸線上福島茨城両県界の正東の線及び福島県最大高潮時海岸線で囲まれた海域において漁獲された「ひらめ」及び「まあなご」について、国から出荷制限解除の指示がありました。

とあるんだが、福島県知事宛の「指示」と題された安倍晋三名のドキュメントは、本文が

貴県に対する、原子力災害対策特別措置法(平成11年法律第156号)第20条第2項に基づく平成28年5月6日付け指示は、下記のとおり変更する。

というもので、以下55項目も、「〜〜〜について、当分の間、摂取及び出荷を差し控えるよう、関係自治体の長、関係事業者及び住民等に要請すること。」という項目が12ページも並ぶもの。全部読むヒマもないのでヒラメで検索したけど、ヒットしない。
で、しょうがなくてどんどん目を通していくと、どうやら海産物に関して記載された唯一の項目である39番目、

39.最大高潮時海岸線上宮城福島両県界の正東の線、我が国排他的経済水域の外縁線、最大高潮時海岸線上福島茨城両県界の正東の線及び福島県最大高潮時海岸線で囲まれた海域において漁獲されたあいなめ、あかしたびらめ、いかなご(稚魚を除く。)、いしがれい、うすめばる、うみたなご、えぞいそあいなめ、かさご、きつねめばる、くろうしのした、くろそい、くろだい、こもんかすべ、さくらます、さぶろう、しろめばる、すずき、ながづか、ぬまがれい、ばばがれい、ほしがれい、まこがれい、まごち、まつかわ、むらそい及びびのすがいについて、当分の間、出荷を差し控えるよう、関係事業者等に要請すること。

という項目から、それまで記載されていた(んだろう)「ひらめ」と「まあなご」が抜けたことをもって、地方自治体は“国から出荷制限解除の指示”が出たのだと酌み取るということのようなのだ。

役人に、一般の日本語と乖離した、特殊な言語能力が求められるのもさもありなんである。この国の行政、ホントに大丈夫か。