040814_01.jpg
今日の昼に食べた、ハウス食品のレトルトカレーである。正確には『華麗なる食卓 マキトのインド風バターチキンカレー』。うーん、長いぞ。
買ったあとで気づいたんだけど、これってコミックとのコラボレーションなのね。華麗って、カレーのことでしょか。と思って検索したら、「華麗(カレー)なる食卓」つーマンガでした。おお、カレーコミック。どんなんだろう。てゆか、ふつーカレー買う前にパッケージ読むか。マキトって、誰? このミョーなキャラクターはナニ? とか。(^^;;;
バターチキンといえば、赤坂のモティ。このレトルトも、確かにあの雰囲気を精一杯模したのね、という気持ちはわかる。わかるけど、うーんうーんうーん、わかるだけ、ちゅーか。とりあえず中辛なんだけど、辛くない。まあ、280円のレトルトカレーにナニを求めるんだ、というのもあるんだが。(^^;;
それにしても、このカレーのレシピ、どんなストーリーで、どんな風に出てくるんだろう。とりあえず、その“日本初のカレーライス・コミック”、読んでみたくなった。