040924_11.jpg 040924_12.jpg
いつも第二金曜が多くてナターシャナイトとカブってしまい、なかなか顔を出せなかった辻堂Midnight Ramblersが、今月は第四金曜ということで、久しぶりに聞くことができた。
どのタイミングをさらっと流し、どのタイミングで、どういうランを入れるのか、実はM浦さんのギターをずっと見てたんだけど、結局のところセオリーなんかきっとなくて、自分がカッコいいと思うタイミングで、カッコいいと思うランを入れてるんだろうなあ。と、いうことは、言うまでもなくM浦さんはカッコいいブルーグラス、というモンの確固たるイメージを持っているということであり、それがまったくないわたしは、いつまでたっても、絶対カッコいいランを入れられない、ということなのであった。(^^;;
最近はフォークづいているクラブのんのん。JAMタイムになって、まずフォークの人が登場。続いて沖縄三線の人が登場し、有名な『花』などをソロで数曲やられた。で、次にわたしが呼ばれたのだが、誰も出てきてくれない。(;´д`)ノ 確かにブルーグラスって感じでもなかったので、三線の人を再度引っ張り出して『涙そうそう』。続いてリクエストにより『花嫁』と、なぜかマスターのリクエストで『DESPERADO』をやらかした。しかしなんでJAMなのに、弾き語りさせられたんだろう?(爆)
なお、三線をさわらせてもらった。めっちゃ面白い。こりゃ買わねば。
もっとも次のナターシャナイトには、きっと間に合わないだろうが。(^^;;