3月6日の日記で書いた、音楽評論家鈴木カツさん「こだわりアメリカン・ルーツ・ミュージック事典―先駆者60人の足跡 (生活人新書 249)」出版記念パーティが南口OJISANCHIで開かれたので、チョロッと顔を出してきた。いやあこの本、なかなか面白いです。ナターシャやフォークの日にお世話になってるWANさんの日記にもあるように、茅ヶ崎某店もチョロッと出てきます。↑の書名をクリックすると、amazonでポチッとできますぜ。( ̄ー ̄)
しかし茅ヶ崎某店は夜になってナターシャDAYの第二部状態。ひとんちのお店で唄わされてる場合ぢゃないんだが。(^^;;;;