横浜でフォークを唄う!?


横浜の某団体様の新年賀詞交換会で唄わせていただいた。こーいうのはふつう、主賓挨拶とかがあって、カンパーイ! となって、ぱくぱくごくごくなんてのがちょっと落ち着いたところで、ではそろそろ余興に音楽でも、となるもんである。とーこーろーがー、ここんち、乾杯前に音楽の時間である。栓を抜かれたビール瓶なんかが並んだ円卓を囲んだお客さまたちは、静かにじっとステージを注視しているのだ。しかもこのホテルのバンケットルームに座るお客さまは、誰も音楽を待ってたわけじゃない。この位置づけは、言ってみれば来賓の挨拶のようなもんである。長いと嫌われるってヤツぢゃないかー。どっひゃー。な、なんなんだこのプレッシャーは。(@Д@;

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。