今日朝9時の線量は0.037μSv/h。そしてこの24時間は37〜38で推移していたようだ。
規制委は今日、四電伊方原発3号機の新規制基準への合格を認めた。九電川内、関電高浜に続く3例目で、原子炉で数えると5基目。以前にも書いたように、この原発で過酷事故が起こった場合、西側の住民は逃げる場所がない。つまり規制委の新基準には、住民の避難経路等は含まれていない。田中委員長自ら、この基準に合格しても原発は安全だとは言えないと言ってるくらいだ。そうwebサイトにも書いてあるしね。