さすが粋狂なヤツだとみんな思うだろうが、実は初体験である。2008年、鳴り物入りでiPhoneが登場した時にはサックリ見送ってカシオを買って周辺の人々に驚かれ、3GSから軍門に降ったもののゲットしたのは発売から20日後。さらに4を見送って3GSのSIMロックフリーの中古&日本通信の「talking b-microSIM」苦労したりしながら、懲りずに4SはSIMロックフリーの端末を個人輸入。5sのときは乞食と化して5をゲット即ヤフオクで叩き売り、6が出たときはやっぱり乞食となって5sゲットして今日まで使ってきたわけだけど、なんと、何の気の迷いか、とうとう養分様の仲間入りである。今日は開店前の時間に予約を入れ、うーん、リアルタイム新製品の6sを発売日の朝にゲットである。こんなのカシオのG-SHOCKガラケー以来だ。しかも悲しいことに、これはゾンビ2号。もはやなんの感動もない。