今日のうどん(讃岐うどんについての考察(笑))

うちの近所(平塚だけど)にあるのがはなまるだから、はなまるに行ってるだけである。でも、讃岐うどんとしては、やっぱ比べちゃうわけだ。讃岐を名乗る、あの店と。
いやね、あとから讃岐に無理くり作った店も、大苦戦の末に残り1店舗。そもそも丸亀には1店舗もなし、というのはともかくとして、やっぱ素朴に“讃岐うどん”としては、こっちのが上だよな、とワシは思う。少なくともワシは好みだなー。でも、丸亀製麺も、うどん屋としては悪くないし、駅ビルにあって便利だし、ワシも日常的によく利用しているわけだ。そもそもはなまるうどん、創業年は丸亀製麺と同じだし、すぐに多店舗展開、他県進出しはじめているので、方向としては同じような企業なんだとは思う。でも、ちょっとだけ違うことがあって、それはやっぱ、地元出身ならではの、うどんへの愛と、讃岐への愛?(爆)
思うに丸亀製麺は、店の名前変えちゃえばいいんではないのかなあ。ワシのまわり見てても、誰も「本場の讃岐うどんが食べたい」とか「丸亀(市)の味を食べたい」なんて思って、丸亀製麺行ってないもんな。単に、便利で、そこそこ美味しくて、そこそこリーズナブルな飲食店として、みんな行ってるもんな。あの看板から「讃岐」とか「丸亀」の文字がこっそり消えても、たぶん誰も気づかないと思うぞ。

Author: shun

2 thoughts on “今日のうどん(讃岐うどんについての考察(笑))

  1. 丸亀・・は(株)トリドールジャパンという企業が運営している一業態で他にも沢山やってます。
    最近は香港のお店を買収して日本に出展させ ”話題” になっていますね。
    あくまでビジネスの一環であり特にうどんに思い入れやこだわりがあるとは思えませんのですが・・・?

    1. へべれけさん:
      その通りですよー。元は焼き鳥屋さんですねー。しかし一方のはなまるも、現在のような多店舗展開を前提に起業してるようなので、実のところ企業としては大差はないのかなとも思うわけです。でも、その両者には、決定的な違いがあって、それが、まー、アホみたいな話ですが、讃岐うどんの店が、ちゃんと讃岐出身か、讃岐に展開があるのか、というところなのかなーと思うわけです。その差が、やっぱ味に出てるように思います。これは、どっちがうまいか、まずいか、じゃないくて、ね。
      あ、そういや丸亀製麺の方は、NYでもケチついちゃったですよね。丸亀市出身の方が、丸亀市のうどん店で修行し、NYで丸亀なんとかちゅー店を出したら、丸亀製麺が商標で訴えたとか。そりゃ香川県民、オマエが言うな、と思いますよね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。